ふるさと納税・佐賀のNPO、MBFC
MBFCがおススメする、ふるさと納税・陶彩画。草場一壽工房のご紹介です。

佐賀のふるさと納税・陶彩画、草場一壽工房のご紹介

草場一壽工房は、陶彩画家の草場一壽さんが運営する工房です。陶彩画とは、有田焼の手法を用いて、焼き物に色彩を施した絵画のことです。草場一壽さんは、色と輝きにこだわり続けた独自の技法で、龍や神話などのモチーフを描いています。

草場一壽工房作品の特徴

1.鮮やかな色彩
草場氏の陶彩画は、従来の有田焼の常識を覆す、鮮やかな色彩が特徴です。これは、草場氏が独自に開発した釉薬の配合によるものです。草場氏の釉薬は、色素を多く含むことで、鮮やかな色彩を実現しています。

2.透明感のある色彩
草場氏の陶彩画は、色彩が透明感があり、奥行きを感じさせるのが特徴です。これは、草場氏の釉薬が、光を透過しやすい性質を持つためです。

3.深みのある光沢
草場氏の陶彩画は、深みのある光沢が特徴です。これは、草場氏が独自の絵付けの技法を用いることで、釉薬の光沢を最大限に引き出しているためです。

草場氏の陶彩画は高い評価を受けており、全国各地のギャラリーで展示されています。また、草場氏は、陶彩画の普及にも積極的に取り組んでおり、全国各地でワークショップや講演会を開催しています。

草場氏の陶彩画は、有田焼の伝統を継承し、新たな表現を追求した、唯一無二の芸術作品です。

草場一壽工房は、有田焼の伝統を継承し、新たな表現を追求する、草場一壽の創作活動の拠点です。陶彩画の魅力に触れ、心豊かなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

草場一壽工房は、佐賀県武雄市山内町に佇む古民家を改装したギャラリーがあり、完全予約制となっています。

ふるさと納税、佐賀の陶彩画・草場一壽工房

注目のふるさと納税・陶彩画

Related Posts